《お役立ち情報》管理者によっての宗教に関する問題

寺院墓地は、一般的に檀家になることが基本となっていますので、その寺院の宗教の信徒であることが条件となります。
最近の寺院墓地には他宗派の信徒も受け入れるところも存在していますが、仏教だけというところが多くなっているので注意が必要です。民営霊園は、宗教・宗派不問で運営をしているケースが多くなっています。
しかし事業主体が宗教法人の場合には、仏教以外の人は受け入れない時がありますので確認が必要です。どんなに気に入った霊園や墓地があったとしましても、宗教や宗派が異なっていますと受け入れないこともあります。
公営霊園の場合には、宗教や宗派による制限が無く仏教や神道、キリスト教など、宗教を問われることはありません。 「自分には霊園なんて関係ない。いつか適当に買えばいいや」なんて間違った考え方をしていたりしませんか?
霊園を適当に買ってしまうと維持費や管理に問題が発生してしまうこともあるので注意が必要なのです。

貸事務所check!
http://new-of-search.jp
貸事務所



《お役立ち情報》管理者によっての宗教に関する問題ブログ:2018/09/09

減量は、
体重が減ればいいというものではありませんが、
やっぱり気になりますよね。

体重は体全体の重さを表す数字なので、
正確に、やせたか太ったかの判断はできないですが、
目安として把握しておくことは大事!

「怖くて体重計に乗れない!」と思い始めたら…
すでに太っている証拠。

その後もずっと体重計に乗らなければ、
自分が太ってしまっていることを把握できないため、
脂肪の増加は、簡単には止められないのです。

そうならないためにも、
体重計には、定期的に乗ることが大事なんですね。

とはいえ、24時間に何度も体重計に乗る必要はありません。

減量中って、
24時間に何度も体重に乗りたくなったりしませんか?

でも、それはダメ!
かえってストレスをためることもありますよ。

24時間1回「同じ時間、同じ服装、同じ体重計」でチェックしましょう。
例えば…
「7時起きてトイレに行った後」
「真夜中お風呂に入った後」
などがおすすめです。

減量における重要なチェックポイントは、
「体脂肪率」です。

読者様も知ってると思いますが、
「肥満=体重全体の重さのうち、脂肪の重さの割合が多い状態」なので、
太っているかやせているかを正確に判断するためには、
「体脂肪率」を計ることが重要なのです。

ちなみに、女性の場合、20〜25%の体脂肪率であれば、適正な範囲です。
これよりも多ければ、やはり減量が必要でしょう。

ただし、体脂肪率は体重とは違って、
日々測っても、あまり意味がありません。
7日間に1回、または14日間に1回くらいのペースで、
増えているか、減っているかをチェックするのがいいようです。

おしまい!!!