《お役立ち情報》自治体が管理をする霊園の公営墓地

《お役立ち情報》自治体が管理をする霊園の公営墓地


《お役立ち情報》自治体が管理をする霊園の公営墓地
都心の便利なエリアに位置している公営墓地は大変人気が高く、何年経過しても入手することの出来ない人が大勢いるのが現状となります。
募集時期や応募資格、そして応募方法等に関しましては、各自治体の霊園課などにお問い合わせしましょう。公営墓地は自治体によって募集方法は少々異なっていますが、新聞などで年1回公募されることで抽選で入手者が決定されます。
募集対象とされるのは、まだ一度も埋葬されたことのない遺骨のある人となっており、その自治体に本籍や現住所のある人限定となります。各都道府県や市町村などといった自治体が管理や運営をしているのが公営墓地となります。
お墓を建てるには、そのお墓を使用する権利を取得する永代使用料が必要となってきますが、公営墓地の場合、民営の墓地と比較をして、永代使用料や年間管理費が安くなっているのが特徴です。 霊園の種類は、自治体管理や民営があり、どちらの霊園を選ぶかは貴方は次第ですが、どちらにも欠点はあります。
価格の面や管理状況などの面を考えて霊園選びをするようにしましょう。




《お役立ち情報》自治体が管理をする霊園の公営墓地ブログ:2017/11/21

今日はなんとなく思った事を書きますね

シェイプアップをしていると、
頑張ってもなかなか体重が減らなくなる、
停滞期というものに出くわします。

それまでは順調に体重が減っていたので、
どうしてもやる気が下がってきてしまうもんです。

シェイプアップを失敗する大半の人がこの時期に、
自暴自棄になり、やけ食いをしてしまったり、
シェイプアップを諦めてしまって、
せっかくの努力を水の泡にしてしまうんですよね。

でもね、
停滞期もいずれは終わるんですよ!
そして、また体重が減り始めるんです!
つまり、この時期をいかにして乗り切るかが
シェイプアップ成功への鍵となるわけなんですね!

停滞期を上手く乗り切るために、
わたしは、何か楽しいことに没頭するようにしています。

シェイプアップ以外のことに没頭して、
停滞期のことを忘れることが出来れば
イライラせずに楽しく過ごせますよ!

停滞期が終わるのを何もせずに待っていると
まだかな、まだかな…と焦って、
1日1日が長く感じてしまいますからね。

もし何も没頭するものが無い、
見つからないというのであれば、
ファッション誌を見ることをお勧めします。

シェイプアップに成功して、
痩せたらこんな服着たいなとか、
こんな髪型したいなとか、
想像するだけで楽しくなりますよ。

それに、
シェイプアップに対するやる気も一段と強くなりますよ!

停滞期は、からだが痩せるための準備期間なんです。
停滞期があるからこそ、
健康的なシェイプアップができるんです。

この時期を乗り切れば、
シェイプアップは次のステップに進みます。

停滞期を乗り切るコツは、決して諦めないことです。
シェイプアップのことを忘れられるような、
没頭できることを探して、
上手に、楽しく停滞期を乗り切りましょうね!

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)
《お役立ち情報》自治体が管理をする霊園の公営墓地

《お役立ち情報》自治体が管理をする霊園の公営墓地

★メニュー

《お役立ち情報》管理者によっての宗教に関する問題
《お役立ち情報》最近ではローンでお墓を購入するケースが多い
《お役立ち情報》霊園選びで大切なのは立地条件
《お役立ち情報》自分にとって必要な設備が整っている霊園を選ぶ
《お役立ち情報》民営の霊園を利用するメリット
《お役立ち情報》霊園の環境や管理状況を要チェック
《お役立ち情報》自治体が管理をする霊園の公営墓地
《お役立ち情報》希望の霊園をまずは自分なりにまとめましょう
《お役立ち情報》多くの民間霊園が指定石材店制を導入しています
《お役立ち情報》より安心な霊園選びをするために


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)わかりやすい霊園ガイダンス